Company Profile

株式会社ハナブサは、
機械式駐車装置を主力商品とした
創業67年の会社です。

 先代の代表取締役花房良弘が、昭和25年1月に「花房商店」を設立。創業当初より、牡蠣養殖の資材販売に専念しておりましたが、昭和48年に新たに溶接金網の製造を開始し、昭和64年には自動車部品の製造を始めました。平成元年、プレハブハウスのパネル製造を開始し、パネルの量産化に対応すべく、製品品質の標準化・省力化を計り、溶接ロボットを導入して参りました。同じく平成元年より機械式駐車装置の製造を開始。平成2年12月、会社を株式化し「株式会社ハナブサ」として新たなスタートを切りました。平成8年10月より機器・装置等の設計製作を始め、新しい部門などの開発に努力いたしております。現在、機械式駐車装置の開発が進み、マンション向けにおいては、ほぼすべての機種に対応できるようになっております。

会社概要

【社名】株式会社ハナブサ
【役員名】代表取締役社長 花房賢二
【創業】昭和25年1月
【設立】平成2年12月
【資本金】3000万円
【従業員】29名(2017年5月現在)

事業内容

・機械式駐車装置の設計製作
・一般製缶品の設計製作
・各種機器装置の設計製作
・牡蠣養殖資材の加工販売

アクセスマップ

〒731-4323 広島県安芸郡坂町横浜中央2-10-25
電話:082-885-0611
FAX:082-885-0636
info@hanabusa-company

PAGE TOP